So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
負けないいのちの詩 ブログトップ
前の10件 | -

「人をモノにしてはなりません」 [負けないいのちの詩]

負けないいのちの詩87

「人をモノにしてはなりません」

気にいらなくなったとか
不都合な点があるとか言って
配偶者を一方的に
離縁してはならない

未婚者であろうと
既婚者であろうと
辱しめてはならない

身体の特徴ゆえに
会衆から排除してはならない
人種・民族・血統ゆえに
そうしてもならない

何人をも奴隷としてはならない
人を奴隷とする者に
人を引き渡してはならない

(申命記22:13-23:17参照)

nice!(0) 

「人を守らなければなりません」 [負けないいのちの詩]

負けないいのちの詩86

「人を守らなければなりません」

木にかけられた人の体は
手厚く弔いなさい

誰かの遺失物を見つけたら
見ないふりをしてはならない
持ち主に戻るようにしなさい

女が男の着物を身につけてはならない
なんてことはない
男が女の着物を着てはならない
なんてこともない
神は誰をも
ソロモンよりも美しく装う

卵を集めるときは
親鳥を殺してはならない
空の鳥は神が養っている

家を建てるときは
あらゆる災害を想定し
その危険から人を守る
ようにしなければならない

(申命記21:22~22:8)

nice!(0) 

「女性や子どもを虐げてはならない」 [負けないいのちの詩]

負けないいのちの詩85

「女性や子どもを虐げてはならない」

捕虜にした美しい女性に
心を引かれても
勝手に妻にしてはならない
十分なものを持たせ
帰らせなければならない
お金で売ってはならない
奴隷にしてはならない

誰との間の子であっても
皆等しく扱わなくてはならない
憎む者との間の子であっても
ひどい仕打ちをしてはならない

あなたの子どもがたとえ
わがままで、反抗し
言うことを聞かなくても
放蕩にふけっても
大酒飲みでも
石を投げつけて殺してはならない

(申命記21:10-21)

nice!(0) 

負けないいのちの詩84 「いつわりの裁きをなしてはならない」 [負けないいのちの詩]

負けないいのちの詩84
「いつわりの裁きをなしてはならない」

誰もいない野で人が殺され
犯人がだれかわからないとき
長老たちはその代わりに
雌牛を神に捧げなければならない

証拠なしに犯人を作り上げてはならない
無実の人を犯人に仕立ててはならない

偽りの裁判をなしてはならない
政治家が不法行政を強行するために
有利な裁判官を任じてはならない

裁判官は民主主義と憲法と人権の
崇高な精神に服する者でなければならない

(申命記21:1-9)


nice!(0) 

負けないいのちの詩83 「あなたは死んではいけません、戦ってもいけません」 [負けないいのちの詩]

負けないいのちの詩83
「あなたは死んではいけません、戦ってもいけません」

相手の軍備を見ても恐れるな
主がともにおられる

あたらしい家を建てても
仕事を始めても
婚約しても
戦争で死んでしまっては
そこに住むことも
成果を得ることも
結婚することもできない

きみ死に給うことなかれ

いったん戦争に行ってしまえば
住民を降伏させなければならない
強制労働させなければならない
抗う者らは皆殺しにせねばならない
女性や子どもや財産を略奪しなければならない

きみ闘い給うことなかれ

(申命記20:1-20参照)

nice!(0) 

「偽りの証言をしてはならず、真実の証言をしなくてはなりません」 [負けないいのちの詩]

負けないいのちの詩82

「偽りの証言をしてはならず、真実の証言をしなくてはなりません」

一人の偽証によって
暴力が事実とされてはならない

けれども一人の被害者の
真実な証言によって
暴力の存在は
認められなければならない

偽証をする者
真実を証言しない者
私欲のために証言を拒む者

このような者たちが
繰り返し現れることを
許してはならない

(申命記19:15-21参照)

nice!(0) 

負けないいのちの詩80  「恨みで人を殺してはならない」 [負けないいのちの詩]

負けないいのちの詩80 
「恨みで人を殺してはならない」

あなたは人を
殺してはならない

積年の恨みにより
人を殺してはならない

憎しみのあまり激昂して
待ち伏せし襲いかかり
人を打ち殺してはならない

木を切ろうと振り上げた斧の頭が抜けて
隣人に当たり死なせた者をも
殺してはならない

その者は
逃れの町まで走り
そこで生き延びよ

(申命記19:1-13参照)

nice!(0) 

「預言者は神の正義を語る」 [負けないいのちの詩]

負けないいのちの詩79   
「預言者は神の正義を語る」

わたしは預言者を立てる
わたしの言葉を語るなら
わたしの正義と平和と愛を語るなら
その人は預言者だ
あなたたちはその人に聞け

わたしは預言者の口に
わたしの言葉を授ける
預言者は自分の言葉ではなく
わたしの言葉を語る
あなたたちはその人に聞き従え

その人がわたしの言葉を語らないなら
正義と平和と愛を語らないなら
預言者ではない

いくら威勢よく
いくら力を入れ
いくら雄弁でも
預言者でない者を
あなたたちはおそれることはない
(申命記18:15-22参照)

nice!(0) 

負けないいのちの詩78    「主は王たちのいとうべき習慣を斥けられる」 [負けないいのちの詩]

負けないいのちの詩78   
「主は王たちのいとうべき習慣を斥けられる」

ここは主の与えてくださった土地
あなたたちはここで
王たちのいとうべき習慣を
けっして見倣ってはならない

子どもたちを虐待してはならない
他国や他人をみだらに敵視してはならない
ただ自分たちの利益のためだけの法や政策を
いかにも民を守るものだと
根拠なしにまくしたててはならない

これらを行う者をすべて
主はいとわれる

主はかならずや
彼らをご自分に立ち返らせる

あなたたちは
主とともにいつづけ
主と民に誠実な者でなければならない
 (申命記18:9-14参照)

nice!(0) 

「正義のみを追求し、正義の実を結ばせよ」 [負けないいのちの詩]

負けないいのちの詩76   

「正義のみを追求し、正義の実を結ばせよ」

奴隷を解放した神、
いのちの神だけを王として
まつりごとを行いなさい

息子、娘、解放奴隷、
寄留者、孤児、寡婦らとともに
解放の神に仕える
まつりごとを行いなさい

すべての町に
正義の裁判人と正義の役人を置き
正義の裁きで
民に正義を約束せよ

裁きを曲げず
偏見をもってはならない

賄賂を受け
正義の者の言い分をゆがめてはならない

正義のみを追求し
正義の実を結ばせよ

そこに、あなたの神のいのちがある

nice!(1) 
前の10件 | - 負けないいのちの詩 ブログトップ