So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

《使徒書の御言葉》その74「信仰なきわたしたちですが、すでに聖なる者とされ、神さまに喜ばれています」 [希望と慰めの言葉]

《使徒書の御言葉》その74「信仰なきわたしたちですが、すでに聖なる者とされ、神さまに喜ばれています」

ローマの信徒への手紙15:16 異邦人のためにキリスト・イエスに仕える者となり、神の福音のために祭司の役を務めているからです。そしてそれは、異邦人が、聖霊によって聖なるものとされた、神に喜ばれる供え物となるためにほかなりません。

※異邦人とはユダヤ人から見て神を信じない外国人のことですが、わたしたちも神さまを十分に信じているというには程遠い状態ですから、あらたな意味で、異邦人なのではないでしょうか。パウロは、異邦人が神さまの愛である聖霊をゆたかに受け、神さまに愛される者とされるために、イエス・キリストに仕える者となったと言います。けれども、じつは、そのイエス・キリストご自身が、異邦人あるいは信仰のないわたしたちを神さまの愛へとすでにつなぎとめてくださっておられるのです。パウロの務めは、人びとを救うことではなく、すでに救われていることを知らせることだったのです。

今週の祈り「神さま、わたしたちは自分の思いにこだわっていますが、こうして、祈りにおいて、あなたへと導いてくださり、まことにありがとうございます。神さま、道を切り開こうとする若い方々を、どうぞ、あなたがお支えください。あなたこそが道を創ってくださることを信じさせてください。神さま、わたしたちに愛をお与えください。あなたを信頼し、あなたを希望とさせてください。言葉や行いにおいて、つねに、目の前の相手を大切にすることができるように、わたしたちを生まれ変わらせてください。すでにあなたがそうしてくださったことをつねに思い起こさせてください。主イエス・キリストのお名前によって、この祈りをおささげいたします。アーメン」

nice!(0) 

2018年1月14日 [週報]

2018年1月14日   降誕節第3主日              No.42

前   奏   
招きの言葉
讃 美 歌  こども3
主の祈り    (お手元のクリアファイルをごらんください)
聖   書   マルコによる福音書1:1-11 (新約p.61)
子ども説教   
捧げもの(こどもたち)
讃 美 歌  こども24-1「いまそなえる」
祝   福
詩編交読   詩編56編
讃 美 歌   21-2
信仰告白   (お手元のクリアファイルをごらんください)
祈   祷
説   教   「あなたは私の愛する子」 林巌雄牧師
今週の祈り
讃 美 歌   21-356
献   金
祈   祷
讃 美 歌   21-449
頌   詠   一編 539
祝   祷
後   奏
報   告       
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日の集会: 7:00am 開堂 7:30am 朝礼拝 9:30am 聖書の学び 
10:00am 中高生礼拝 礼拝後:祈祷会、キリスト教を学ぶ会、集会室のワックスがけ

今週の集会 聖書と祈りの会 水曜日 7:00pm  土曜夕礼拝 7:00pm 


来週の主日礼拝 1月21日(日)  降誕節第4主日  
☆ 聖書 マルコ1:14-20 詩編57編
☆ 説教 「見えなくても神は」 林巌雄牧師
☆ 讃美歌 こども4、21-3、21-360、21-451、一編539
☆ 9:30am 聖書の学び 10:00am 中高生礼拝
☆ 愛餐会、マリアの会、オリーブの会

報   告
☆新しい年になりました。神さまの祝福がさらにゆたかな一年になりますように。
☆本日、12時くらいから祈祷会、12時15分くらいからキリスト教を学ぶ会、13時くらいから、集会室のワックスがけをします。

これからの主な予定  1月28日   献堂記念日 愛餐会
2月4日   役員会(教会運営委員会)  2月11日   祈祷会
2月18日   マリアの会、キリスト教を学ぶ会
2月25日   教会協議会

先週集会報告 礼拝(7日)45名   中高生礼拝(7日)2名 
聖書の学び(7日)8名  聖書と祈りの会(10日)名  土曜夕礼拝(6日)9名

nice!(0) 

「あなたはわたしの愛する子」 [こども説教]

子ども説教201801014 

「あなたはわたしの愛する子」 マルコ1:1-11 

皆さん、おはようございます。ユダヤの国にヨルダン川という川があります。今から、二千年前、イエスさまのおられたころですね、そのヨルダン川にたくさんの人が集まっていました。

 それは何のためだったのでしょうか。そこには、ヨハネさんという人がいました。ヨハネさんは、ヨルダン川に集まった人びとを川に入らせ、頭のてっぺんまで水の中に潜らせました。

 皆さんも、プールで、頭のてっぺんまで潜ることがありますよね。あるいは、顔を水につけることがありますよね。あんな感じです。そして、しばらくしたら、顔を上げます。すると、息ができるようになり、ああ、生き返った、という気持ちになりますよね。

 イエスさまも、ヨハネさんのところにやってきて、同じことをしました。イエスさまが水の中に頭まで沈めて、しばらくして、苦しくなって、顔を上げて、ああ、生き返った、と思ったとき、空から、こんな声が聞こえてきました。「あなたは、わたしの愛する子」

 神さまが、イエスさまに、「あなたは、わたしの愛する子」と言ってくださったのです。イエスさまだけではありません。神さまは、わたしたち、全員に、「あなたは、わたしの愛する子」と言ってくださるのです。わたしたちは、皆、神さまに愛されている子どもなのです。
nice!(1)