So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

《使徒書の御言葉》その78「神さまとイエスさまから、恵みと平和があなたにありますように」 [希望と慰めの言葉]

《使徒書の御言葉》その78「神さまとイエスさまから、恵みと平和があなたにありますように」

コリントの信徒への手紙一1:3 わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あなたがたにあるように。

※神さまからの恵みと平和とはどのようなものでしょうか。ある人は、このようなことを思い浮かべるかも知れません。生かされていること、生活ができていること、健康であること、幸せを感じていること、心穏やかであること、戦争が起こっていないこと、苦しみがあまりないこと。またある人は、神さまがともにいてくださること、神さまから無償の愛を受けていること、神さまがわたしと平和な関係でいてくださることを思うかもしれません。これらのものは、ひとつは、父なる神さまとイエスさまがわたしたちにあたえてくださったものだ、と手紙の主であるパウロは述べています。パウロは、さらに、それが自分だけでなく、手紙の読者である「あなたがたにあるように」と祈ります。神さまとイエスさまからの恵みと平和があなたにありますように。わたしたちは、まわりの人びとに向けてつねにこの思いを持ちたいと思います。

今週の祈り「神さま、心を乱し、疲れてしまったわたしたちを、あなたに祈る平安へとお招きくださり、まことにありがとうございます。神さま、心や体に苦しみを抱えている友を、どうぞ、あなたがお癒しください。誰かの痛みに寄り添おうとしている友に、まず、あなたが寄り添ってください。神さま、若い方々の前に、あなたが道を切り開き、お導きください。神さま、苦しい道を歩いている方々が、それを乗り越えることができますように、あなたがともにお歩きください。主イエス・キリストのお名前によって、この祈りをおささげいたします。アーメン」

nice!(0) 

nice! 0