So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

よく聞くこころ [こども説教]

子ども説教2018010218 「よく聞くこころ」 マルコ4:1-9

皆さん、おはようございます。皆さんは、人の話をよく聞いていますか。学校の先生から、人が話している時は良く聞きなさい、と言われたことがあるかも知れませんね。
人の話をよく聞くことは、とても大切です。ひとつは、話をする人は、良く聞いてほしいと思って話をしているからです。

そして、もうひとつは、人の話を聞くことで、わたしたちは、大きくなったり、成長したりすることができるからです。

ある人が種をまきました。ある種は、畑でなく、固い道に落ちてしまって、鳥が来て食べてしまいました。ほかの種は、土が少ないところに落ちたので、根があまり伸びず、枯れてしまいました。また、別の種は、芽を出しましたが、その上に他の木が生い茂ったので、実を結ぶことができませんでした。
ところが、ある種は、よく耕された、やわらかなふかふかの畑に落ちて、芽を出し、育ち、実を結びました。

今日のイエスさまのお話の種とは、じつは、神さまの言葉、聖書の言葉、イエスさまの言葉のことなのです。皆さんの心は、じつは、イエスさまが良く耕してくださっています。ですから、わたしたちが神さまの言葉を聞くと、それが種のように芽を出して、育って、実を結んですよ。

nice!(0) 

nice! 0