So-net無料ブログ作成

負けないいのちの詩68    「主よ、どうか、滅びゆく民をお救いください」 [負けないいのちの詩]

負けないいのちの詩68   
「主よ、どうか、滅びゆく民をお救いください」

主なる神よ、あなたは
虐げられる民を
いくどもいくども
解き放って来られました

けれども、われらは今
滅びの道を再び歩み
止めることができません

主よ、どうか
滅びゆく民をお救いください

あなたとともに歩んできた
われらの天上の先達を想い起こし
われらの頑迷と背信と罪悪を
ただしてください

nice!(0) 

2017年10月29日 [説教動画]

2017年10月29日  主日礼拝 マルコ10:2-12 説教「規則にまさる愛」 林巌雄牧師 
https://www.youtube.com/watch?v=gPhul7LG0nM
nice!(0) 

聖書の話を身近な経験に置き替えてみました(74)「規則ではなく、神の愛こそが、人と人を大切に結び合わせます」 [聖書の話を身近な経験に置き替えてみた]

聖書の話を身近な経験に置き替えてみました(74)「規則ではなく、神の愛こそが、人と人を大切に結び合わせます」

 「勉強したか」と子どもたちに聞くと「したよ」と答えますが、教科書を眺めているだけでは、じつは勉強をしたことにはなりません。英語の綴りや基本用語など覚えるべきものは覚える、数学なら学んだ公式や定理を利用して問題が解けるようになる、そして、それらが身に付いているかチェックする、そこまで誠実にやらなければ、本当に勉強したことにはならないでしょう。

 仕事も同じです。職場で時間を過ごすだけでなく、心を込めて丁寧に取り組まなければ、したことにはならないような仕事があります。出勤したということと仕事をしたということは、まったく別のことがらです。

 離婚をするとき、形の上では双方が合意してハンコを押したとしても、たとえば、妻の方の今後の生活がなりたたなければどうでしょうか。ちゃんと納得してハンコを押したから何も問題はない、ですまされるでしょうか。

 新約聖書によりますと、イエスは「離縁状さえ書けば離縁しても構わない」という考え方を戒めました。たしかに、離縁され今は誰の妻でもないということを証明する離縁状がないと女性は再婚することができませんでした。おそらく、当時は、夫の身勝手で棄てられた女性は、再婚する以外に衣食住を確保することが困難だったのではないでしょうか。そして、離縁状があれば再婚の道が開かれます。

 けれども、じっさいは、すぐに再婚相手が見つかるわけではないでしょうし、再婚に頼らなければ生きていけない状態にして放り出すことにも問題があるのではないでしょうか。離縁状を書いたからそれでいいじゃないかは、あまりにも不誠実です。

 結果的に別れることになるとしても、おたがいに誠実に話し合い、なっとくしあい、女性がこれから生きていく道を保証することが必要なのではないでしょうか。

 イエスは離縁状をもたせれば離縁できるという規則を批判しました。さらには、規則よりも大切なものがある、それは、人と人を結び合わせる神の愛だ、と言うのです。

 ただし、それは、神が結び合わせたから離婚をしてはならないということではなく、人と人との間には神の愛があるのだから、人を気にいらなくなったら捨て去るような扱いをしてはならない、たとえ離婚をするにしても、神の愛があいだにあることをつねに意識しながら、相手を大切にし続けなければならない、というメッセージをわたしたちは汲み取るのが良いと思うのです。

nice!(0) 

2017年10月29日 [週報]

2017年10月29日  降誕前第9主日               No.31

前   奏   
招きの言葉
讃 美 歌  こども43
主の祈り    (お手元のクリアファイルをごらんください)
聖   書   マルコによる福音書10:2-12 (新約p.81)
子ども説教   
捧げもの(こどもたち)
讃 美 歌  こども24-1「いまそなえる」
祝   福
詩編交読   詩編43編
讃 美 歌   21-7
信仰告白   (お手元のクリアファイルをごらんください)
祈   祷
説   教   「規則にまさる愛」 林巌雄牧師
今週の祈り
讃 美 歌   21-502
献   金
祈   祷
讃 美 歌   21-390
頌   詠   一編 541
祝   祷
後   奏
報   告      
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日の集会:9:30am 聖書の学び    10:00am 中高生礼拝
 礼拝後:讃美歌練習、クリスマス備品確認

今週の集会 聖書と祈りの会 水曜日 7:00pm  土曜夕礼拝 7:00pm 


来週の主日礼拝 11月5日(日)  召天者記念礼拝  
☆ 聖書 ローマ14:7-9   詩編44編(1-9節)
☆ 説教 「生も死も神と共に」 林巌雄牧師
☆ 讃美歌 こども49、21-451、21-72、21-111、一編539
☆ 9:30am 聖書の学び 10:00am 中高生礼拝
☆ 礼拝後: 愛餐会、役員会(教会運営委員会)

報   告
☆12月24日のクリスマス礼拝で洗礼を受けようと思う方は牧師にご相談ください。
☆1981年に発行された「蒲田教会再建30周年記念誌」のコピーが必要な方は、掲示板の用紙にお名前をお書きください。
☆11月5日の召天者記念礼拝で、読み上げてほしい召天者のお名前があれば、召天年月日とご関係(父、姉、友人など)を紙に書いて今日中に牧師にお渡しください。キリスト教徒でなくても、蒲田教会で葬儀をした方でなくても大丈夫です。

これからの主な予定 11月12日 祈祷会、キリスト教を学ぶ会
11月19日 マリアの会、オリーブの会 11月26日 アドベント準備

先週集会報告 礼拝(22日)36名   中高生礼拝(22日)2名 
聖書の学び(22日)5名  聖書と祈りの会(25日)3名  土曜夕礼拝(21日)7名

nice!(0) 

《創造者に導かれる旅》その68 「神さまは、後ろから迫りくるものを押しとどめ、前方に道を切り開いてくださることでしょう」 [希望と慰めの言葉]

《創造者に導かれる旅》その68 「神さまは、後ろから迫りくるものを押しとどめ、前方に道を切り開いてくださることでしょう」

出エジプト記14:21 モーセが手を海に向かって差し伸べると、主は夜もすがら激しい東風をもって海を押し返されたので、海は乾いた地に変わり、水は分かれた。
14:22 イスラエルの人々は海の中の乾いた所を進んで行き、水は彼らの右と左に壁のようになった。

※脱出したイスラエルの人びとをエジプトの軍隊が追いかけてきました。前には海、後には追手。けれども、その時、海がふたつに割れ、間に道ができました。神さまが道を創ってくださったのです。水は左右で壁となり、いまにも決壊しそうに人びとに迫っていますが、神さまはそれをそこで抑えてくださいました。まるで、追手をとどめるように。わたしたちの人生でも、追い詰められ、出口がないような場面がありますが、神さまは、後ろから迫りくるものを押しとどめ、前方に道を切り開いてくださることでしょう。

今週の祈り「主なる神さま、思い煩いで一杯の時でも、祈りにお招きくださり、心より感謝を申し上げます。神さま、遠くにいる人、目の前に見えない人を信頼する心をお与えください。神さま、苦しいときも、怒るときも、ユーモアを思い出させてください。神さま、毎週の礼拝、聖書、祈りを、わたしたちが大切にし続けることができますように。神さま、自分のことや友のこと、家族のことで心を痛めている友をお癒しください。病を抱える友を、あなたの御手でお支えください。イエス・キリストとともにあなたを仰ぎつつ、このお祈りをおささげいたします。アーメン」

nice!(0) 

2017年10月22日 [説教動画]

https://www.youtube.com/watch?v=0_12rcG4cUo

2017年10月22日 主日礼拝 証言「闇の奥の光」 吉岡卓さん  創世記1:1-5
nice!(0) 

《使徒書の御言葉》その68「人を裁くのではなく、敬い、いたわるように、わたしたちはキリストに促されています」 [希望と慰めの言葉]

《使徒書の御言葉》その68「人を裁くのではなく、敬い、いたわるように、わたしたちはキリストに促されています」

ローマの信徒への手紙14:9 キリストが死に、そして生きたのは、死んだ人にも生きている人にも主となられるためです。14:10 それなのに、なぜあなたは、自分の兄弟を裁くのですか。また、なぜ兄弟を侮るのですか。わたしたちは皆、神の裁きの座の前に立つのです。

※キリストはわたしたちの主です。キリストこそがわたしたちを支え、養い、導いてくださるお方です。言い換えれば、わたしたちは皆、キリストに支えられ、養われ、導かれる者です。わたしたちの罪に気づかせてくださるのもキリストです。だから、わたしたちが誰かを裁いたり、侮ったりしてはならないのです。むしろ、わたしたちは、キリストに従う者として、たがいに、助け合い、尊敬しあい、いたわりあうように促されているのです。

今週の祈り「主なる神さま、心を乱すわたしたちを祈りへとお招きくださり、まことにありがとうございます。神さま、ひさしぶりに顔を見せてくれた友がいます。感謝いたします。どうぞ、あなたがいつもともにいてくださり、友をしっかりとお支えくださいますように。神さま、心や体に大きな苦しみを抱えている友がいます。どうぞ、その苦しみを取り除いてくださいますように。イエスさまがともに苦しんでくださることを覚え、乗り越えることができますように。神さま、わたしたちとわたしたちの社会に、人を虐げたり、見下したり、憎んだりするのではなく、人を生かし、尊重し、愛する精神をみなぎらせてください。真実が虚偽を退かせますように。イエス・キリストとともにあなたを仰ぎつつ、このお祈りをおささげいたします。アーメン」

nice!(0) 

2017年10月22日 [週報]

2017年10月22日  聖霊降臨節第21主日               No.30

前   奏   
招きの言葉
讃 美 歌  こども34
主の祈り    (お手元のクリアファイルをごらんください)
聖   書   創世記1:1-5 (旧約p.1)
子ども説教   
捧げもの(こどもたち)
讃 美 歌  こども24-1「いまそなえる」
祝   福
詩編交読   詩編42編
讃 美 歌   21-6
信仰告白   (お手元のクリアファイルをごらんください)
祈   祷
証   言   「闇の奥の光」 吉岡卓さん
今週の祈り
讃 美 歌   21-453
献   金
祈   祷
讃 美 歌   21-575
頌   詠   一編 541
祝   祷
後   奏
報   告       
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日の集会:9:30am 聖書の学び    10:00am 中高生礼拝
 礼拝後:吉岡卓さんを囲んで愛餐会

今週の集会 聖書と祈りの会 水曜日 7:00pm  土曜夕礼拝 7:00pm 


来週の主日礼拝 10月29日(日)  降誕前第9主日  
☆ 聖書 マルコ10:2-12   詩編43編
☆ 説教 「規則にまさる愛」 林巌雄牧師
☆ 讃美歌 こども43、21-7、21-502、21-390、一編541
☆ 9:30am 聖書の学び 10:00am 中高生礼拝
☆ 礼拝後: 讃美歌練習、クリスマス備品確認

報   告
☆本日の礼拝では吉岡卓さんに証言をお願いします。心より感謝申し上げます。吉岡卓さん:日本基督教団埼玉和光教会所属。詩人。障害者神学の研究と実践をライフワークにさだめています。障害:二分脊椎症とそれにともなう下肢障害・膀胱直腸機能障害(身体障害者手帳1級)、PTSD(手帳なし)。
☆12月24日のクリスマス礼拝で洗礼を受けようと思う方は牧師にご相談ください。
☆1981年に発行された「蒲田教会再建30周年記念誌」のコピーが必要な方は、掲示板の用紙にお名前をお書きください。
☆11月5日の召天者記念礼拝で、読み上げてほしい召天者のお名前があれば、召天年月日とご関係(父、姉、友人など)を紙に書いて牧師にお渡しください。キリスト教徒でなくても、蒲田教会で葬儀をした方でなくても大丈夫です。


これからの主な予定 11月5日 役員会(教会運営委員会)
11月12日 祈祷会、キリスト教を学ぶ会
11月19日 マリアの会、オリーブの会 11月26日 アドベント準備

先週集会報告 礼拝(15日)29名   中高生礼拝(15日)2名 
聖書の学び(15日)5名  聖書と祈りの会(18日)5名  土曜夕礼拝(14日)5名

nice!(0) 

負けないいのちの詩66    「主こそが正義だから、不正義を追い払われる」 [負けないいのちの詩]

負けないいのちの詩66   
「主こそが正義だから、不正義を追い払われる」

聞け、いのちを求める民よ
死に抗う民よ

あなたたちは今日
大きな河をわたり
暴力を倒そうとしている

彼らは巨大で強力だ
誰が立ち向かえる
と思っただろうか

しかし、今日、
あなたたちの神は
暴力と不正義と虚偽を
焼き尽くす火となり
あなたたちに先立って
この河を渡り
それらを滅ぼしつくし
屈服させる

主がそうなさるのは
あなたたちが正しいからではない
主が正義であり
彼らが不正義であるから
主は彼らを追い払われる

こうして主は約束を果たされる

あなたたちが正しいからではない
主こそが正義だから
不正義を追い払われる

nice!(0) 

2017年10月15日 [説教動画]

2017年10月15日 主日礼拝 説教「イエスの言葉に驚く」マタイ21:18-32 日本キリスト教団蒲田教会 

https://www.youtube.com/watch?v=JDkrthizTxg
nice!(0)