So-net無料ブログ作成

聖書の話を身近な経験に置き替えてみました(71)「もっとも大切なことは、自分が生きているこの世界と、この時代と、そして、自分の人生への信頼です」 [聖書の話を身近な経験に置き替えてみた]

聖書の話を身近な経験に置き替えてみました(71)「もっとも大切なことは、自分が生きているこの世界と、この時代と、そして、自分の人生への信頼です」

ある親が子どものことで先輩に相談に行きました。「わたしは、あの子を小さいころから塾に行かせました。勉強ばかりでは駄目だと思い、スイミングにも通わせました。それだけでも足りないと思い、本もたくさん揃えました。早くからパソコンにも親しませました。英会話も習わせました。家族旅行にも連れて行きました。良い映画もたくさん見せました。これからも、何でもさせ、行きたい学校に進ませ、やりたい仕事に就かせたいと考えています。あの子は幸せな人生を歩むことができるでしょうか。豊かな人生を送ることができるでしょうか。わたしはそのためにどうしたらよいでしょうか」。

先輩は答えました。「あなたに欠けていることがみっつあります。ひとつは、そうしたことをすべて止めること。お子さんのためにあなたが何かしようと思わないこと。つぎに、あなたのお子さんを信頼し、あなたの子どもに任せること。そして、あなたのお子さんが生きる世界と歴史を信頼し、なんとかなる、と信じること」。

聖書によると、イエスのところに金持ちの青年が訪ねてきます。「先生、どうしたら、わたしは、神さまに顧みられますか。殺すな、不倫をするな、盗むな、嘘をつくな、父母を敬え、身内は大事にせよ。これらの掟はしっかりと守っています」。

イエスは答えました。「あなたに欠けていることがふたつあります。ひとつは、財産を売り払って、貧しい人びとにささげること。もうひとつは、わたしにつき従うこと」。

イエスは怪しい宗教の勧誘をしているのではありません。わたしたちの人生を根本で支えてくれるのは、自分で何とかしようとするさまざまな試みではなく、つまり、自分自身や自分の行為や思考ではなく、じつは、神であることを教えているのです。その神に委ねること、その神を信頼することを教えているのです。

もちろん、お金は必要です。最低限度+アルファは必要でしょう。それは経済生活を支えてくれます。けれども、人生そのものを支えてくれるわけではありません。

お金も人間関係も必要ですが、わたしたちにもっとも大切なことは、自分が生きているこの世界と、この時代と、そして、自分の人生への信頼ではないでしょうか。

不安なことはいろいろあるけれども、きっとなんとかなる、どうなるかはわからないけどどうにかなる、という信頼こそが、わたしたちの人生を支えてくれるのです。イエスはそれを神への信頼として言い表したのではないでしょうか。

nice!(0) 

《創造者に導かれる旅》その66 「闇が長く続いても、神さまはわたしたちを導き続けてくださいます」 [希望と慰めの言葉]

《創造者に導かれる旅》その66 「闇が長く続いても、神さまはわたしたちを導き続けてくださいます」

出エジプト記12:40 イスラエルの人々が、エジプトに住んでいた期間は四百三十年であった。12:41 四百三十年を経たちょうどその日に、主の部隊は全軍、エジプトの国を出発した。12:42 その夜、主は、彼らをエジプトの国から導き出すために寝ずの番をされた。

※イスラエルの人びとは430年間、寄留の民(祖国ではなく外国で暮らす民)としてエジプトに住み続けました。外国生活の不便や望郷の想いに加えて、エジプト人による差別、虐待がこの民を苦しめました。けれども、神さまはそこから解き放ってくださったのです。「主の部隊は全軍」とありますが、これは、民すべてのことでしょう。また、エジプトを発つ夜、神さまは寝ずに民を導き続けたとありますが、じつは、430年間ずっと、神さまはそうなさっておられたのではないでしょうか。わたしたちは今長い闇の中にいたとしても、神さまは起きてわたしたちを支え続け、やがて、夜明けへと導いてくださるのです。

今週の祈り「主なる神さま、騒ぎ立つ世において、しずかな祈りにお招きくださり、まことにありがとうございます。神さま、あなたの救いを祈り求めておられる方々を導き、どうぞ、あなたの無償の愛に気付かせてください。喜びの知らせを受け取らせてください。神さま、ひとりひとりの心と体に、あなたの平安を満たしてください。慰めをお与えください。神さま、わたしたちは人を支配するのではなく、大切にすることができますように、お導きください。この世界が、権力や暴力によってではなく、共感と愛によって営まれなすように、わたしたちをお導ください。イエス・キリストとともにあなたを仰ぎつつ、このお祈りをおささげいたします。アーメン」

nice!(0) 

2017年10月1日 [週報]

2017年10月1日  聖霊降臨節第18主日               No.27

前   奏   
招きの言葉
讃 美 歌  こども10
主の祈り    (お手元のクリアファイルをごらんください)
聖   書   マタイによる福音書19:16-30 (新約p.37)
子ども説教   
捧げもの(こどもたち)
讃 美 歌  こども24-1「いまそなえる」
祝   福
詩編交読   詩編39編
讃 美 歌   21-2
信仰告白   (お手元のクリアファイルをごらんください)
祈   祷
説   教   「神の国と金(かね)の国」 林巌雄牧師
今週の祈り
10月誕生者・召天者を覚えての祈り
献   金
祈   祷
讃 美 歌   21-78
聖 餐 式
讃 美 歌   21-573
頌   詠   一編 541
祝   祷
後   奏
報   告      
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日の集会:9:30am 聖書の学び    10:00am 中高生礼拝
 礼拝後:役員会(教会運営委員会)

今週の集会 聖書と祈りの会 水曜日 7:00pm  土曜夕礼拝 7:00pm 
来週の主日礼拝 10月8日(日)  聖霊降臨節第19主日  
☆ 聖書 マタイ20:1-16  詩編40編
☆ 説教 「気前の良い神」 林巌雄牧師
☆ 讃美歌 こども12、21-3、21-495、21-579、一編541
☆ 9:30am 聖書の学び 10:00am 中高生礼拝
☆ 礼拝後:祈祷会、集会室ワックス塗り(お茶会後)

報   告
☆12月24日のクリスマス礼拝で洗礼を受けようと思う方は牧師にご相談ください。
☆10月22日の礼拝では吉岡卓さんに証言をお願いします。吉岡卓さん:日本基督教団埼玉和光教会所属。詩人。障害者神学の研究と実践をライフワークにさだめています。障害:二分脊椎症とそれにともなう下肢障害・膀胱直腸機能障害(身体障害者手帳1級)、うつ病(手帳なし)。

これからの主な予定  10月15日 マリアの会、キリスト教を学ぶ会  
10月22日 吉岡卓さんの証言   10月29日 讃美歌練習(礼拝後)

先週集会報告 礼拝(24日)40名   中高生礼拝(24日)3名 
聖書の学び(24日)7名  聖書と祈りの会(27日)4名  土曜夕礼拝(23日)8名

nice!(0) 

2017年9月24日 [説教動画]

2017年9月24日 主日礼拝  マタイ18:21-35 説教「借金帳消し」 林巌雄牧師

https://www.youtube.com/watch?v=3WdqPAM0f-o
nice!(1) 

《使徒書の御言葉》その66「夜明けは遠くないから、すでに真昼のように歩きましょう」 [希望と慰めの言葉]

《使徒書の御言葉》その66「夜明けは遠くないから、すでに真昼のように歩きましょう」

ローマの信徒への手紙 13:12 夜は更け、日は近づいた。だから、闇の行いを脱ぎ捨てて光の武具を身に着けましょう。13:13 日中を歩むように、品位をもって歩もうではありませんか。酒宴と酩酊、淫乱と好色、争いとねたみを捨て、13:14 主イエス・キリストを身にまといなさい。

※闇夜が深まり、朝が来るように、世界が神さまの平和から遠のけば遠のくほど、かえって、神さまご自身が平和を約束してくださっておられることが明らかになってきます。だから、わたしたちは、闇の中でも、闇ではなく、光をまといましょう。イエス・キリストをまといましょう。闇の中だからと卑怯なことをするのではなく、真昼のように、胸を張って、堂々とし、すこしでも他者への愛と善をこころがけましょう。酒にすがるのではなく神さまをこそ根本の支えにしましょう。人に不誠実を働いたり、攻撃したり、妬んだりするのではなく、誠実に、平和に、謙虚に、しかし、満たされていることに気づいて、歩みましょう。

今週の祈り「わたしたちの主なる神さま、わたしたちは自分のことしか想わないのに、あなたはわたしたちのことを想ってくださいます。心より感謝を申し上げます。神さま、目に見えるものだけを見てあせりや不安に悩むわたしたちが、目に見えないあなたやあなたからの恵み、あなたが切り開いてくださる道に気付いて、希望に満たされて歩むことができますように。神さま、この国とこの世界が、欲ではなく愛によって、虚偽ではなく真実によって、治められますように。神さま、今もっとも傷付き、もっとも苦しんでいる方がたと、ともにいてください。わたしたちも、その方がたに思いを寄せ、寄り添うことができますように。イエス・キリストとともにあなたを仰ぎつつ、このお祈りをおささげいたします。アーメン」

nice!(0) 

2017年9月24日 [週報]

2017年9月24日  聖霊降臨節第17主日               No.26

前   奏   
招きの言葉
讃 美 歌  こども9
主の祈り    (お手元のクリアファイルをごらんください)
聖   書   マタイによる福音書18:21-35 (新約p.35)
子ども説教   
捧げもの(こどもたち)
讃 美 歌  こども24-1「いまそなえる」
祝   福
詩編交読   詩編38編
讃 美 歌   21-227
信仰告白   (お手元のクリアファイルをごらんください)
祈   祷
説   教   「借金帳消し」 林巌雄牧師
今週の祈り
讃 美 歌   21-514
献   金
祈   祷
讃 美 歌   21-543
頌   詠   一編 539
祝   祷
後   奏
報   告       
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日の集会:9:30am 聖書の学び    10:00am 中高生礼拝
 礼拝後:讃美歌練習

今週の集会 聖書と祈りの会 水曜日 7:00pm  土曜夕礼拝 7:00pm 


来週の主日礼拝 10月1日(日)  聖霊降臨節第18主日  
☆ 聖書 マタイ19:16-30  詩編39編
☆ 説教 「神の国と金の国」 林巌雄牧師
☆ 讃美歌 こども10、21-2、21-78、21-573、一編541
☆ 9:30am 聖書の学び 10:00am 中高生礼拝
☆ 礼拝後:役員会(教会運営委員会)

報   告
☆本日礼拝後、讃美歌の練習を礼拝堂で行います。ぜひ、ご参加ください。
☆12月24日のクリスマス礼拝で洗礼を受けようと思う方は牧師にご相談ください。
☆10月22日の礼拝では吉岡卓さんに証言をお願いします。吉岡卓さん:日本基督教団埼玉和光教会所属。詩人。障害者神学の研究と実践をライフワークにさだめています。障害:二分脊椎症とそれにともなう下肢障害・膀胱直腸機能障害(身体障害者手帳1級)、うつ病(手帳なし)。

これからの主な予定  10月8日 祈祷会、集会室ワックス塗り   
10月15日 マリアの会、キリスト教を学ぶ会  10月22日 吉岡卓さんの証言

先週集会報告 礼拝(17日)34名   中高生礼拝(17日)1名 
聖書の学び(17日)6名  聖書と祈りの会(20日)4名  土曜夕礼拝(16日)7名

nice!(0) 

2017年9月17日 [説教動画]

2017年9月17日 説教「天の喜びは地の喜び」 マタイ18:10-20 林巌雄牧師

https://www.youtube.com/watch?v=yJSgY4af5uA
nice!(0) 

《創造者に導かれる旅》その65 「神さまはわたしたちを束縛から自由へと、死から生へと通過させてくださいます」 [希望と慰めの言葉]

《創造者に導かれる旅》その65 「神さまはわたしたちを束縛から自由へと、死から生へと通過させてくださいます」

出エジプト記12:23 主がエジプト人を撃つために巡るとき、鴨居と二本の柱に塗られた血を御覧になって、その入り口を過ぎ越される。滅ぼす者が家に入って、あなたたちを撃つことがないためである。

※神はイスラエルの民に鴨居や柱に羊の血を塗るように命じられました。神はイスラエルの民を解放しないエジプト人を撃つのですが、その血を目印に、イスラエルの家は通り過ぎ(過ぎ越し、パスし)、民は撃たれることはありません。そして、民は奴隷の地から自由の地へと移り行く(過ぎ越す、パスする)ことができたのです。その千年以上のちに、イエス・キリストが十字架につけられ血を流して死んだけれども復活した出来事を見た人びとは、キリストが過ぎ越しの羊に相当し、キリストとともに、自分たちも死から生へと過ぎ越させて(パスさせて)いただくと信じるようになりました。

今週の祈り「わたしたちにいのちをお与えくださる神さま。祈りにお招きくださり、まことにありがとうございます。神さま、天に召された方を平安で包み、ご家族をお慰めください。あなたの愛をさらに注いでください。神さま、わたしたちはある人びとをこの社会でもっとも弱い立場に追いやってしまっていますが、わたしたちがその人々を虐げてしまうことがないようにお導きください。神さま、子どものことで張り裂けそうに心を痛めている親を、どうぞ、お支えください。子どもたちの前に未来を切り開いてください。神さま、ここがあなたの世界であることをつねに想い起こし、わたしたちが愛と義によって他の人々に接することができますように。イエス・キリストとともにあなたを仰ぎつつ、このお祈りをおささげいたします。アーメン」

nice!(0) 

2017年9月17日 [週報]

2017年9月17日  聖霊降臨節第16主日               No.25

前   奏   
招きの言葉
讃 美 歌  こども55
主の祈り    (お手元のクリアファイルをごらんください)
聖   書   マタイによる福音書18:10-20 (新約p.35)
子ども説教   
捧げもの(こどもたち)
讃 美 歌  こども24-1「いまそなえる」
祝   福
詩編交読   詩編37編(1-22節 )
讃 美 歌   21-226
信仰告白   (お手元のクリアファイルをごらんください)
祈   祷
説   教   「地の喜びは天の喜び」 林巌雄牧師
今週の祈り
讃 美 歌   21-512
献   金
祈   祷
讃 美 歌   21-542
頌   詠   一編 539
祝   祷
後   奏
報   告       
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日の集会:9:30am 聖書の学び    10:00am 中高生礼拝
 礼拝後:マリアの会、オリーブの会

今週の集会 聖書と祈りの会 水曜日 7:00pm  土曜夕礼拝 7:00pm 


来週の主日礼拝 9月24日(日)  聖霊降臨節第17主日  
☆ 聖書 マタイ18:21-35  詩編38編
☆ 説教 「借金帳消し」 林巌雄牧師
☆ 讃美歌 こども9、21-227、21-514、21-543、一編539
☆ 9:30am 聖書の学び 10:00am 中高生礼拝
☆ 礼拝後:讃美歌練習

報   告
☆12月24日のクリスマス礼拝で洗礼を受けようと思う方は牧師にご相談ください。
☆10月22日の礼拝では吉岡卓さんに証言をお願いします。吉岡卓さん:日本基督教団埼玉和光教会所属。詩人。障害者神学の研究と実践をライフワークにさだめています。障害:二分脊椎症とそれにともなう下肢障害・膀胱直腸機能障害(身体障害者手帳1級)、うつ病(手帳なし)。

これからの主な予定  10月1日 役員会(教会運営委員会)  
10月8日 祈祷会   10月15日 マリアの会、キリスト教を学ぶ会
10月22日 吉岡卓さんの証言

先週集会報告 礼拝(10日)35名   中高生礼拝(10日)3名 
聖書の学び(10日)5名  聖書と祈りの会(13日)6名  土曜夕礼拝(9日)7名

nice!(0) 

負けないいのちの詩63    「主はこれらの悪を徐々に追い払われる」 [負けないいのちの詩]

負けないいのちの詩63   
「主はこれらの悪を徐々に追い払われる」

支配者と民の悪がいかに大きくても
あなたはうろたえてはならない

それよりもはるかに大きく畏るべき神が
あなたのただ中におられるから

主はこれらの悪を徐々に追い払われる
あなたは悪を一気に滅ぼしてしまうことはできない
あなた自身が悪にならないためである

主は支配者を大混乱に陥れ、ついには滅亡に到らせる
あなたは彼らの名を天の下から滅ぼし尽くす

彼らの偶像は火に投じて焼きなさい
彼らの私欲と虚偽と暴力を焼き尽くしなさい

それらを覆う金や銀に目を奪われてはならない
それをあなたのものにしてはならない
あなたは罠に陥ってはならない

それらを徹底的に退けなさい
それらを燃やし尽くしなさい


nice!(0)