So-net無料ブログ作成

負けないいのちの詩60   「神は民を獄から導き出す」 [負けないいのちの詩]

負けないいのちの詩60   「神は民を獄から導き出す」

あなたは、あなたの神、主が
心底から愛される民である

あなたの神、主は、
地上のすべての民とともに
あなたの手をもつかみ
ご自分の最愛の民とされた

主があなたに手を伸ばされたのは
あなたの数が多かったからではない
あなたはどの民よりも少なかった

ただ、あなたに対する主の愛のゆえに
この獄と鉄鎖から解き放つとの
いにしえからの約束ゆえに
主は力ある御手をもって
あなたたちを導き出した
エジプト王ファラオが支配する
奴隷の家から救い出した

そして、ファラオの末裔たちの縄目から
あなたたちを解き放ち続けられる

nice!(1) 

負けないいのちの詩60   「神は民を獄から導き出す」 [負けないいのちの詩]

負けないいのちの詩60   「神は民を獄から導き出す」

あなたは、あなたの神、主が
心底から愛される民である

あなたの神、主は、
地上のすべての民とともに
あなたの手をもつかみ
ご自分の最愛の民とされた

主があなたに手を伸ばされたのは
あなたの数が多かったからではない
あなたはどの民よりも少なかった

ただ、あなたに対する主の愛のゆえに
この獄と鉄鎖から解き放つとの
いにしえからの約束ゆえに
主は力ある御手をもって
あなたたちを導き出した
エジプト王ファラオが支配する
奴隷の家から救い出した

そして、ファラオの末裔たちの縄目から
あなたたちを解き放ち続けられる

nice!(0) 

2017年7月30日  説教「神の言葉の力」(林巌雄牧師) [説教動画]

2017年7月30日  説教「神の言葉の力」(林巌雄牧師) マタイ8:5-13 

https://www.youtube.com/watch?v=PaAVC9hiz5M
nice!(0) 

聖書の話を身近な経験に置き替えてみました(68) 「最後に愛は勝つか? 事実ではないが、真実だ」 [聖書の話を身近な経験に置き替えてみた]

聖書の話を身近な経験に置き替えてみました(68)

「最後に愛は勝つか? 事実ではないが、真実だ」

 「最後に愛は勝つ」という歌が流行りました。けれども、愛し続ければその思いはかならず相手に届き、相手もそれに応えてくれると、文字通りに信じている人は少ないのではないでしょうか。多くの人は、通じる愛もあれば通じない愛もあり、叶う愛もあれば叶わない愛もあることを、経験したり、知っていたりします。それにもかかわらず、この言葉から、勇気や慰めをもらったという人は珍しくないでしょう。

 文脈にも拠りますが、「きっとなんとかなる」「きっと道が開かれる」という言葉についても、似たようなことが言えるのではないでしょうか。何の根拠もないし、これまでの経験上から推測すればそんなことはなかろうという判断もありうるのですが、そうした「事実性」を越えて、こうした言葉が、わたしたちの力になり、人生や世界への信頼を高めてくれることがあります。

 「この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる」。憲法第十一条です。基本的人権が住民に十分に与えられている、人権が守られているなどとは、とうてい思えません。沖縄の米軍基地、ヘイトスピーチ、国会の運営法、政治家の発言などを見ますと、むしろ、人権侵害がいよいよ深刻になっていると考えられます。けれども、「侵すことのできない永遠の権利」としての「基本的人権」を「憲法が国民に保障する」という崇高な言葉と精神に触れますと、ぜひともこれを実現させなければならないという強い思いが湧いてきます。

 言葉には、現実、事実を越えた力があるのです。

 聖書によれば、病人を救ってくれとイエスに求めてきた人がいました。イエスが病人のもとに駆けつけようとすると、その人は「来てくれなくても良い、それよりも、あなたの言葉が欲しい。わたしは、言葉の強さを知っている」という意味のことを答えます。すると、イエスは、この人の言葉への信頼感をほめたとあります。

 聖書には「わたしはあなたとともにいる」という神の言葉が記されています。わたしはこの言葉に救われます。ひとりぼっち、自分には誰もいない、誰もわかってくれない、と苦しむわたしのたましいは、この言葉に癒されます。

 それは、心理的な安心、とも少し違います。もっと根本的なものです。自分が心理的には不安定なときでも、この言葉はゆるがずここにある、そういう癒しです。

 「わたしはあなたとともにいる」。この言葉は、事実というよりも、真実としてわたしを支えてくれます。神がわたしとともにいてくれる、というのは、超常現象でもいわゆる神秘体験でもなく、そのような事実を越えた、真実なのです。
nice!(0) 

《使徒書の御言葉》その62「世界平和の前触れとして、小さな平和を祈り、築く」 [希望と慰めの言葉]

《使徒書の御言葉》その62「世界平和の前触れとして、小さな平和を祈り、築く」

ローマの信徒への手紙12:17 だれに対しても悪に悪を返さず、すべての人の前で善を行うように心がけなさい。12:18 できれば、せめてあなたがたは、すべての人と平和に暮らしなさい。

※わたしたちはひどいことを言われたら、ひどいことを言い返そうとします。なぐられたら、なぐり返そうとします。相手がしたことのひどさ、相手が殴ったという事実は、相手にも、第三者にも伝えるべきでしょう。悪や暴力はあきらかにすべきであり、批判すべきでありましょう。けれども、仕返しをしない霊性をわたしたちは切望します。すべての人と平和に暮らせるわけではありません。世界全体に同時に平和をもたらす力をわたしたちは持っていません。けれども、たがいの悪や暴力を教えあい、学びあい、その上で、それを克服しあおうとする、平和な小さな群れは、ときに可能なのではないでしょうか。世界平和への希望、前触れ、しるしとして、小さな平和をわたしたちは祈り求め、日々、意識的に築いて行こうではありませんか。

今週の祈り「わたしたちのまことに仕えるべき、ただひとりの主人である神さま、祈りにお招きくださり、本当にありがとうございます。神さま、わたしたちの罪を明らかにしてください。わたしたちがあなたから離れてしまうことに加えて、態度や言葉によって隣人を押さえつけようとしたり傷つけてしまったりすることに気付かせてください。そして、すこしでも隣人と平和に過ごすことができるように日々の言動の中で意識させてください。平和の霊性をわたしたちのうちに満たしてください。イエス・キリストとともにあなたを仰ぎつつ、このお祈りをおささげいたします。アーメン」

nice!(0) 

2017-07-28

2017年7月30日  聖霊降臨節第9主日               No.18

前   奏   
招きの言葉
讃 美 歌  こども129
主の祈り    (お手元のクリアファイルをごらんください)
聖   書   マタイによる福音書8:5-13 (新約p.13)
子ども説教   
捧げもの(こどもたち)
讃 美 歌  こども24-1「いまそなえる」
祝   福
詩編交読   詩編28編 
讃 美 歌   21-208
信仰告白   (お手元のクリアファイルをごらんください)
祈   祷
説   教   「神の言葉の力」 林巌雄牧師
今週の祈り
讃 美 歌   21-57
献   金
祈   祷
讃 美 歌   21-520
頌   詠   一編 539
祝   祷
後   奏
報   告       

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日の集会:9:30am 聖書の学び    10:00am 中高生礼拝
 礼拝後:讃美歌を歌う会
今週の集会 聖書と祈りの会 水曜日 7:00pm  土曜夕礼拝 7:00pm 

来週の主日礼拝 8月6日(日)  聖霊降臨節第10主日  
☆ 聖書 マタイ9:9-13  詩編30編
☆ 説教 「罪人を招く」 林巌雄牧師
☆ 讃美歌 こども130、21-210、「主イエス・キリストよ」、21-521、一編539
☆ 9:30am 聖書の学び 10:00am 中高生礼拝
☆ 礼拝後:愛餐会

報   告
☆本日は礼拝後のお茶の会につづいて、讃美歌を歌う会を開催します。ぜひ、ご参加ください。
☆「ペンテコステ・夏期献金」にご協力をお願いいたします。詳しくは、別紙をご覧ください。
☆次週、礼拝前、午前10時から讃美歌練習をします。ぜひ、ご参加ください。

これからの主な予定 8月27日 関口康牧師説教
9月3日 讃美歌練習 午前10時

先週集会報告 礼拝(23日)41名   中高生礼拝(23日)4名 
聖書の学び(23日)8名  聖書と祈りの会(26日)5名 土曜夕礼拝(22日)6名

nice!(0) 

負けないいのちの詩59   「八つの悪を滅ぼし尽くせ」 [負けないいのちの詩]

負けないいのちの詩59   「八つの悪を滅ぼし尽くせ」

あなたたちは他の民の土地を侵略してはならない
民を追い払っても、滅ぼしてもならない

あなたたちはあなたたちの土地にとどまれ
その土地から八つの悪を追い払え

金・権力の崇拝
独裁・独断・強権・弾圧
民族差別・人種差別・階級差別・空気差別
暴力・軍隊・警察暴力・海保暴力
嘘・言い逃れ・ごまかし
保身・私利私欲
生命の根本にある気高い霊の放棄
世界と歴史といのちの冒涜

これらは滅ぼし尽くさなければならない
これらと協定を結んではならない
これらと妥協してはならない

あなたたちは坐っている時も歩いている時も
寝ている時も起きている時も
くりかえしくりかえし
これらを倒し
これらを砕き
これらを粉々にし
これらを火で焼き払え


nice!(0) 

2017年7月23日 [説教動画]

2017年7月23日 証言「朽ちる食べ物のためではなく」

https://www.youtube.com/watch?v=Kf2xwpDxAFs
nice!(0) 

《創造者に導かれる旅》その62「権力者ではなく、神さまに従います」 [希望と慰めの言葉]

《創造者に導かれる旅》その62「権力者ではなく、神さまに従います」

出エジプト記 9:1 主はモーセに言われた。「ファラオのもとに行って彼に告げなさい。ヘブライ人の神、主はこう言われた。『わたしの民を去らせ、わたしに仕えさせよ』と。

※わたしたちはファラオのもとを去り、神さまに仕えなくてはなりません。人のいのちや生活や世界を破壊する支配者ではなく、わたしたちのいのちとわたしたちの生きる世界を創造してくださり、養い、守ってくださる神さまに従うのです。わたしたちの隣人やわたしたち、そして自然を圧迫し、傷つけ、殺す権力者に屈服するのではなく、わたしたちを生かし、束縛から解放し、救ってくださる神さまに服従するのです。神さまに従うとは、お金や権力、人間関係、健康、知識などではなく、神さまだけを『根本の』支えとすることです。人を殺したり傷つけたりするのではなく、むしろ生かし、盗んだり独占したりするのではなく、むしろわかちあう、与えるという、神さまの御心をわたしたちも愛することです。

今週の祈り「わたしたちのまことの主であり、根本の支えとなってくださる神さま。祈りにお招きくださり、ほんとうにありがとうございます。神さま、高齢の方々の日々の生活を、どうぞ、あなたがお支えください。災害や病気などさまざまな理由で困難にある方々をあなたがお守りください。神さま、この国に、この世界に、為政者の口に、真実を取り戻してください。虚偽を捨て去らせてください。自分の思いだけを通そうとするのではなく、おたがいに耳を傾け合うことで、わたしたちが愛と平和のある共同体を築くことができますように。神さま、世界と教会とわたしたちのこころを、慈しみとへりくだりの思いで満たしてください。イエス・キリストとともにあなたを仰ぎつつ、このお祈りをおささげいたします。アーメン」


nice!(0) 

2017年7月23日 [週報]

2017年7月23日  聖霊降臨節第8主日               No.17

前   奏   
招きの言葉
讃 美 歌  こども127
主の祈り    (お手元のクリアファイルをごらんください)
聖   書   ヨハネによる福音書6:27 (新約p.175)
子ども説教   
捧げもの(こどもたち)
讃 美 歌  こども24-1「いまそなえる」
祝   福
詩編交読   詩編27編 
讃 美 歌   21-206
信仰告白   (お手元のクリアファイルをごらんください)
祈   祷
証   言   「朽ちる食べ物のためではなく」 田代孝一兄(深沢教会)
今週の祈り
讃 美 歌   21-56
献   金
祈   祷
讃 美 歌   「谷川を」「主は今」
頌   詠   一編 539
祝   祷
後   奏
報   告       

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日の集会:9:30am 聖書の学び    10:00am 中高生礼拝
 礼拝後:ワックスがけ

今週の集会 聖書と祈りの会 水曜日 7:00pm  土曜夕礼拝 7:00pm 

来週の主日礼拝 7月30日(日)  聖霊降臨節第9主日  
☆ 聖書 マタイ8:5-13  詩編28編
☆ 説教 「神の言葉の力」 林巌雄牧師
☆ 讃美歌 こども129、21-208、21-57、21-520、一編539
☆ 9:30am 聖書の学び 10:00am 中高生礼拝
☆ 礼拝後:讃美歌を歌う会

報   告
☆本日の礼拝では、〇〇さんが証言をしてくださいます。まことにありがとうございます。
☆「ペンテコステ・夏期献金」にご協力をお願いいたします。詳しくは、別紙をご覧ください。
☆本日は、礼拝後にお茶の時間があります。12時15分くらいから礼拝堂床のワックスかけをします。数人の方にお手伝いいただけるとさいわいです。

これからの主な予定  8月6日 讃美歌練習(午前10時)  
8月13日 〇〇さん証し 8月27日 関口康牧師説教

先週集会報告 礼拝(16日)36名   中高生礼拝(16日)3名 
聖書の学び(16日)5名  聖書と祈りの会(19日)5名 土曜夕礼拝(15日)7名

nice!(0)