So-net無料ブログ作成

《創造者に導かれる旅》その77 「神さまを信頼し、委ねていけるように、つねに、祈り、つねに求めましょう」 [希望と慰めの言葉]

《創造者に導かれる旅》その77 「神さまを信頼し、委ねていけるように、つねに、祈り、つねに求めましょう」

出エジプト記 20:4 あなたはいかなる像も造ってはならない。上は天にあり、下は地にあり、また地の下の水の中にある、いかなるものの形も造ってはならない。

※お金、地位、名誉、健康、人間関係、お酒、所有物。わたしたちは、ときに、これらのものを自分の根本の支えにしてしまうことがあります。たしかに、お金に余裕があれば、気分は安定します。いくつかの心配事もまぎれてしまいます。けれども、これらのものは永遠ではなく、あるときもあれば、ないときもあります。なければ不安になり、ますます欲しくなりますが、不安なわたしたちを根本で支えてくれるものは、いや、そうしてくださるお方は神さまひとりです。偶像崇拝とは、神さま以外のものを、もっとも大きな支えにしてしまうことです。けれども、そうしてはならない、と神さまご自身が教えてくださいます。わたしたちをすでに愛してくださっておられる神さまを信頼し、わたしたちの人生を委ねていけるように、わたしたちはつねに祈りながら求めていきたいと思います。

今週の祈り「神さま、思い煩うわたしたちを、静かな祈りへとお招きくださり、まことにありがとうございます。神さま、み言葉に『わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した』とあるように、あなたは、すでにわたしたちを救ってくださいました。あなたの愛のもとにおいてくださいました。わたしたちは、それに感謝して、少しでも、隣人を愛し、赦し、見舞い、仕えることができるように、祈りながら、道を求めさせてください。あなたが導いてください。神さま、体のことで苦しんでいる方々、その傍らにいる方々をお支えください。悩みつつも求める人の前に、どうぞ、道を切り開いてください。主イエス・キリストのお名前によって、この祈りをおささげいたします。アーメン」

nice!(0) 

nice! 0