So-net無料ブログ作成

「心の嵐よ、黙れ、静まれ」  [こども説教]

子ども説教20180211 

「心の嵐よ、黙れ、静まれ」 マルコ4:35-41

 皆さん、おはようございます。イエスさまとお弟子さんたちが舟をこいで、湖を渡っていました。向こう岸に行こうとしていたのです。

 すると、突然すごい風が吹き始めました。大きな波が起こり、つぎつぎに舟に襲いかかります。舟はもう水浸しになってしまいました。皆、大騒ぎです。「助けて」と叫ぶ人もいます。

 ところが、イエスさまは、というと、なんと、ぐうぐう寝ていたのです。皆が大慌てなのに、イエスさまは安心して寝ておられたのです。

 けれども、弟子たちが「イエスさま、起きてください」と言うと、イエスさまは起き上がってくださいました。そして、風を叱りつけ、湖に「黙れ、静まれ」とおっしゃってくださいました。そしたら、嵐は止み、すっかり静かになりました。さっき寝ておられたイエスさまみたいに、みんな安心な気持ちになってしまいました。

 わたしたちは、いつも舟に乗っているわけではありませんね。でも、ときどき、心が嵐になることがあります。心に大きな風が吹き、大きな波が起こり、心が水浸しになることがあります。

 けれども、そんなときでも、目には見えないけれどもイエスさまが一緒にいてくださり、わたしたちの心の嵐に「黙れ、静まれ」と言ってくださると信じたいと思います。

nice!(0) 

nice! 0