So-net無料ブログ作成

「まずお話を聞きましょう」 [こども説教]

子ども説教20180107 
「まずお話を聞きましょう」 ルカ2:41-52 

 皆さん、おはようございます。皆さんは、勉強は好きですか。イエスさまは、勉強が好きだったようです。

 12歳の時、イエスさまは迷子になってしまいました。両親は一所懸命に探しました。すると、イエスさまは、学者さんたちと一緒にいたのです。そして、学者さんたちのお話を聞いたり、質問をしたりしていたのです。

 勉強をするには、まず教えてくれる人のお話を聞かなければなりません。お話を聞くのはじつは難しいことなのです。お話を聞いているようでぼーっとしてしまったり、ほかのことを考えたりして、お話をよく聞けないことがあります。

 それでも、勉強をするには、まず、教えてくれる人の話をよく聞くことです。自分の考えが浮かんでも、それは横に置いといて、お話をよく聞くことです。それから、やっと、質問をしたり、自分で考えたり、自分の意見を言ったりするのです。

 神さまのことを学ぶときも、同じです。まず、聖書のお話、イエスさまのお話をじっと聞くことです。自分の考えは、とりあえずは、横においておきましょう。それから、やっと、今度は自分で考えてみましょう。

 教えてくれる人のお話を聞くことも、自分で考えることも、どちらも大事ですが、まず、お話を聞く、それから、自分で考える、この順番も大切なのです。
nice!(0) 

nice! 0