So-net無料ブログ作成

お祈りしましょう [こども説教]

 皆さんは、あした漢字のテストがありますよ、と先生に言われたら、どうしますか。そういうときは、家に帰ったら、漢字の練習をしますよね。何度も書いてみたり、しっかり覚えたかどうか確かめるために、答えを見ないで書いてみたりしますよね。
 あした計算のテストをしますよと言われたら、同じように、計算問題を何題も解いて、計算がしっかりできるように努力しますよね。
 わたしたちは、何か目標があるとき、このように自分で努力をします。けれども、わたしたちの努力だけでは難しいこともあります。
 たとえば、試験の時、緊張しないで落ち着いてやりたいと思っても、どうしても、あわててしまうことがありますよね。これは、自分の努力だけでは難しいかも知れません。
 あるいは、あしたは、大切な試験があるから、風邪をひきたくないと注意していても、風邪をひくときはひいてしまいますよね。
 このように、わたしたちには、自分の努力でどうにかなることと、自分の努力だけでは難しいことがあります。
 では、どうしたらよいでしょうか。神さまにお祈りするのです。神さま、緊張しませんように、風邪をひきませんように、とお祈りするのです。そして、最後に、神さま、お任せします、とお祈りするのです。自分の努力だけは、難しいことは、神さまに、お任せしますとお祈りすると良いと思います。
(神に委ねることも、それを伝えることも、らくだが針の穴を通るよりも難しいですが、神さまにはできます(^^)
nice!(0) 

nice! 0