So-net無料ブログ作成

《使徒書の御言葉》その70「強い主張に隠れて気づかない大切なものがきっとあるはずです」 [希望と慰めの言葉]

《使徒書の御言葉》その70「強い主張に隠れて気づかない大切なものがきっとあるはずです」

ローマの信徒への手紙15:1 わたしたち強い者は、強くない者の弱さを担うべきであり、自分の満足を求めるべきではありません。15:2 おのおの善を行って隣人を喜ばせ、互いの向上に努めるべきです。

※わたしたちは自分の考えを強く主張し、それが通れば満足します。けれども、主張が弱く見える人の考えにも、耳を傾けるべきではないでしょうか。そこには、強い主張に隠れて気づかない大切なものがきっとあるはずです。人にはそれなりに思うところ感じるところがあるのです。たとえ言葉になっていないとしても。それが大きな声にかき消されることがあってはなりません。だいじなことは、おたがいに向上することです。相手を抑え付けない、捻じ伏せない、傷つけないことにおいて、向上することが大切なのです。

今週の祈り「主なる神さま、心を乱すわたしたちを祈りへと導いてくださり、まことにありがとうございます。神さま、長時間労働であったり、人格を否定されたり、劣悪な環境で働かざるを得ない方々のことを思います。どうぞ、あなたがお守りください。わたしたちが良い職場を築けるように、どうぞ、あなたがお導きください。神さま、心が傷つき、苦しんでいる方々のことを思います。どうぞ、あなたがお癒しください。あなたの御手を伸ばしてください。神さま、あなたを信頼し、イエス・キリストとともに歩む生活を始めようとしている方々がおられます。どうぞ、あなたが支え、お導きください。イエス・キリストとともにあなたを仰ぎつつ、このお祈りをおささげいたします。アーメン」

nice!(0) 

nice! 0