So-net無料ブログ作成

《創造者に導かれる旅》その66 「闇が長く続いても、神さまはわたしたちを導き続けてくださいます」 [希望と慰めの言葉]

《創造者に導かれる旅》その66 「闇が長く続いても、神さまはわたしたちを導き続けてくださいます」

出エジプト記12:40 イスラエルの人々が、エジプトに住んでいた期間は四百三十年であった。12:41 四百三十年を経たちょうどその日に、主の部隊は全軍、エジプトの国を出発した。12:42 その夜、主は、彼らをエジプトの国から導き出すために寝ずの番をされた。

※イスラエルの人びとは430年間、寄留の民(祖国ではなく外国で暮らす民)としてエジプトに住み続けました。外国生活の不便や望郷の想いに加えて、エジプト人による差別、虐待がこの民を苦しめました。けれども、神さまはそこから解き放ってくださったのです。「主の部隊は全軍」とありますが、これは、民すべてのことでしょう。また、エジプトを発つ夜、神さまは寝ずに民を導き続けたとありますが、じつは、430年間ずっと、神さまはそうなさっておられたのではないでしょうか。わたしたちは今長い闇の中にいたとしても、神さまは起きてわたしたちを支え続け、やがて、夜明けへと導いてくださるのです。

今週の祈り「主なる神さま、騒ぎ立つ世において、しずかな祈りにお招きくださり、まことにありがとうございます。神さま、あなたの救いを祈り求めておられる方々を導き、どうぞ、あなたの無償の愛に気付かせてください。喜びの知らせを受け取らせてください。神さま、ひとりひとりの心と体に、あなたの平安を満たしてください。慰めをお与えください。神さま、わたしたちは人を支配するのではなく、大切にすることができますように、お導きください。この世界が、権力や暴力によってではなく、共感と愛によって営まれなすように、わたしたちをお導ください。イエス・キリストとともにあなたを仰ぎつつ、このお祈りをおささげいたします。アーメン」

nice!(0) 

nice! 0